お〜ください・ご〜ください的用法

去日本玩的時候,如果服務人員要請妳稍等的時候,他們經常會說「少々お待ちくうださい。」這篇文章就是要介紹 お〜ください・ご〜ください的用法 。

「お〜ください・ご〜ください」其實「てください」的敬語表現的一種,用在要求他人做某事的時候。

お〜ください・ご〜ください的接續

和語動詞:第一類動詞、第二類動詞跟来ます。像是「行きます・待ちます・食べます等等」
→ お Vます ください

漢語動詞:詞性是名詞,但是加上了「します」就可以變成動詞,例如「説明します・案内します・紹介します」等等。
ご 名詞 ください

お〜します的例句

少々しょうしょうちください。
(請稍等。)

どうぞお かけ ください。
(請坐。)
(在這裡使用的動詞是 かけます ,かけます也有坐下的意思,不過通常都指坐在椅子、長椅等,所以坐在地上就不會用かけます。)

シートベルトをおめください。
(請繫安全帶。)

ご〜します的例句

遠慮えんりょください。
(請不要這麼做。)
(「遠慮」這個字本身的意思是「謹慎言行」,雖然字面上的意思是請謹慎您的行為,但是其實委婉表達叫你不要這麼做。)

説明せつめいください。
(請說明。)

注意ちゅういください。
(請注意。)

error: Content is protected !!