大家的日本語雲端課程

課程影片+課後練習
隨時隨地學好日文

格助詞「に」的用法

在所有的格助詞裡面,「に」是我覺得最棘手的一個。首先是他的用法最多,其次這些多樣的用法容易和其他的格助詞弄混。比方說「東京に行く/東京へ行く」、「友達に会う/友達と会う」等等。所以我們先來弄清楚格助詞「に」的用法,再來看看不同用法和其他類似格助詞用法的差異。
很多文法書把「に」的用法分得很細,在這裡我想要把類似的用法盡量簡化整理給大家。

人/事/物的存有■ 駅の前にマクドナルドがあります。
■ あのホテルに泊まっている。
■ 私には妹がいます。
■ 公園にはブランコがあります。
事情/動作發生的時點■ 金曜日の午後2時に会議があります。
■ 彼が最初に到着した人でした。
歸著點■ 壁にポスターを貼った。
■ 目的地に到着した。
變化的結果■ 翔太君は先生になりました。
■ 信号はアカに変わりました。
■ 加藤選手は強くなります。
動作的對象■ 恋人に会いたい。
■ 親に逆らう。
■ 提案に賛成する。
■ 試験に合格しました。
■ 人間関係に悩んでいます。
■ 子供にお菓子をあげます。
出處■ 母に本をもらいました。
表示頻率/分母■ 3人に1人が未婚。
■ 3日に1度のお洗濯をします。
[wysija_form id=”1″] [ditty_news_ticker id=”1770″]
格助詞「に」的用法

想要更有效率・更有系統・更確實地學好日文。
歡迎參考我們的線上日語課程。

文章標籤

最新文章

大家的日本語雲端課程

課程影片+課後練習
隨時隨地學好日文

距離日檢還有

N2參考書籍 N3參考書籍 自學參考書籍